2009年04月13日

安全互助会って?

南足柄中学校PTAでは神奈川県PTA協議会の安全互助会に加入しています。PTA活動中(会場との往復途上のものを含む)に発生した事故について、安全互助会の規定の範囲で保障(見舞金)を受けることができます。

たとえば、以下ようなPTA活動中の事故が見舞金の給付対象と考えられます。
・あいさつ運動の時に螺旋階段から転落し骨折した
・ふれあい美化清掃中に転んでアキレス腱を切った
・校外パトロール中に自動車と接触し打撲した
・南P連研修大会に行く途中で交通事故にあった
・等

また、以下ようなPTA活動中に賠償責任を負った場合は賠償見舞金の給付対象と考えられます。
・草刈機による作業中に小石を飛ばしてしまい、駐車してあった先生の車の窓ガラスを割ってしまった
・テントの設営が悪く、使用中に支柱が落下してテント下の観客に怪我を負わせた
・リヤカーで荷物を運搬中に自動車に接触しキズを付けた
・イベントのために借用していた物品を破損した、紛失した
・等
※賠償責任は、監督責任者または引率者が法律上の賠償責任を負った場合をいいます。

ただし、場合により適用とならない場合がありますので神奈川県PTA協議会HP 安全互助会でご確認下さい。またはPTA本部に相談してください。。

【安全互助会の会費について】
南足柄中学校PTAでは、PTA会費徴収に合わせて安全互助会会費PTA一世帯につき年間100円(平成20年度現在)を徴収しています。
全PTA会員が安全互助会に加入し、給付対象となります。

【見舞金給付の申請について】
まず、給付対象になると思われる事故の当事者または関係者がPTA会長宛に事故報告をします。
報告を受けたPTA会長は安全互助会から事故報告書を取り寄せ、記入し、送付します。
※安全互助会からは事故発生後2週間以内に事故報告書の送付を求められています。申請が遅いと見舞金給付の対象にならない場合がありますのでご注意下さい。
安全互助会が事故を受理した場合は、安全互助会から事故当事者宛に見舞金給付申請書が送付されます。
事故当事者は見舞金給付申請書を記入し、安全互助会に送付します。
安全互助会が確認後、当事者に見舞金が支払われます。

          
              安全互助会担当 PTA副会長 三橋 正充


安全互助会の詳細、規約・申請書類等は、
 次項有 神奈川県PTA協議会HP 安全互助会 をご覧ください。
anzengojo.JPG
posted by なんちゅうPTA at 21:00| ☔| 本部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。