2010年11月30日

県P大会 副会長報告

神奈川県PTA大会での実践発表と講演について、参加された宗像副会長より報告がありましたので掲載致します。

日時:平成22年11月26日(金) 
会場:神奈川県立青少年センター
IMG_0680.JPG


【実践発表】 11:20〜12:40

@座間市立相模野小学校PTA
 テーマ:子供の安全、親の安心 〜野小が一斉メールを導入したワケ〜

 緊急事態が発生した時に、希望者には一斉メールをして情報提供を行っていて、
 このシステムの導入により、連絡時間の短縮化に成功されたそうです。
 学年毎に分けてメール転送できるので、遠足時に到着時間を保護者に
 通知する事に利用可能であるとのことでした。

A平塚市立太洋中学校PTA
 テーマ:地域力 〜ここがスキ!ひとがスキ!こどもの笑顔がスキ!〜

 この地区にも青少年を大切にする地域ぐるみで連携した取り組み「港地区青少年
 を守る会」があり、この守る会主体の活動が、小中学校、自治体、保育園、子供会、
 青少年育成団体と相互に連携されており、「地域の教育力」によって良好な教育
 環境が保たれているとの事でした。

IMG_0686.JPG

【講演】 13:30〜15:15

 演者 : 具志堅 幸司 氏 (ロス五輪 体操金メダリスト)
 テーマ : 限界への挑戦 〜わたしと体操〜
 
 講師である具志堅先生は、この方本当に体操の選手だったの?と疑問に思う程、
 トークに長けており、終始会場は拍手と笑い声に巻き込まれていました。
 しかし、何事も努力に勝る才能はないとのお話と、講演中のスッと美しい伸びた
 姿勢を見ておりますと世界一の体操選手なのだと納得した次第です。


                                   宗像副会長




 
   有難うございました。運営委員会でも報告を宜しくお願いします。


三橋サッカー

posted by なんちゅうPTA at 19:18| 神奈川 ☀| 市P連・県P協・日P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。