2010年10月20日

平成22年度 学校保健委員会

学校保健委員会 001.JPG

学校保健委員会 002.jpg

今年度の学校保健委員会が開催されました。
 テーマ:「生活習慣から健康について考えよう」
      〜成長期の睡眠について〜
 出席して来ましたので、概要を報告します。

日時:平成22年10月19日(火) 15:00〜16:20
場所:南足柄中学校 会議室
参加者:学校医の上野先生、PTA本部役員(三橋、南)、PTA保健厚生委員(中村、笠間)、
生徒会本部役員の生徒の皆さん、保健委員会の生徒の皆さん
保健医療福祉センター保健師(望月さん)、南足柄市元気サポーターの皆さん
校長、教務(曽我)、学年主任(井上、遠藤)、生徒指導主任(成田)、給食主任(川又)、
栄養士(樋口)、保健担当・養護教論(城所)

次第:
1)学校長あいさつ:田代校長先生
2)PTA会長あいさつ:三橋正充
3)出席者自己紹介
4)提案発表「成長期の睡眠について」:保健委員会
・全国/神奈川に比べ、南中生は
@ 朝食を食べている人が多い。・・・good
A 同じ時間に寝ている人が多い。・・・good
B 同じ時間に起きている人が少ない。・・・?
C 南中生は非常に早起き! 6時前が18%(全国8.9%)
D 10〜11時に寝る人が多い。・・・good
⇒成長ホルモンは11〜12時に最も多く分泌される。
E   1日当たりの睡眠時間は6〜7時間と少なめ。
F   テレビゲーム、インターネット、携帯電話/メールの時間は少ない。
・文化祭発表の復習
@ 睡眠は「体の修復」と「記憶の整理」
A つまり、良くない睡眠の場合「すっきりしない。だるい。」
B 大切なのは「規則正しい生活」と「11時前に寝ること:成長ホルモン分泌」
C 快眠10カ条
・世界と比べて答えてQ
@ 高校生も赤ちゃんも日本人は寝る時間が遅く、睡眠時間は少ない「眠らない国日本」。
A そして運動量が少ない。
B Michael Phelps(北京五輪競泳8冠)の言葉
:“Eat,sleep,and swim, that’s all I can do.”「僕のできることは食べて寝て泳ぐこと」
(サッカー選手も同じですよ!!)

* 保健委員の皆さん、とっても判り易い発表でした。
答えてQでは、いきなり質問がきてとても楽しかったですよ。

5)保健師さんのお話:南足柄市保健医療福祉センター 望月真理子さん  
・後だしジャンケンでリラックス:大人の参加者は南中生に比べ反応が・・・。
・南足柄元気計画について 
・体内時計は25hr : 規則正しい生活をしないとズレてくる。
・太陽光を浴びることによって、睡眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌がストップされ、脳を活性化させるホルモンであるセロトニンの分泌が活発になります。
・成長のための5カ条
決まった時間に寝ること  朝は太陽光を浴びて  昼間は適度な運動を 
家族と一緒に食事  夜は暗くして寝ましょう!
*南中での健康に関する取り組みが、地域全体に広がって行くように進めて行きましょう!
改めて規則正しい生活の大切さと家族だんらんの大切さがわかりました。有難うございました。

学校保健委員会 006.jpg

6)グループ協議  
・大人の睡眠状況の方が危機的か? ⇒ K先生は疲れている。
  ・早寝早起き朝ごはん、そして青汁は夜飲むと効果的?
  ・メール、ゲームの時間はしっかり決める。
  ・規則正しい生活を送るために、自分で時間を作る。

7)学校医のお話 : 上野先生

学校保健委員会 007.jpg

 どうも最近疲れが取れにくいなと感じていました。睡眠、食事、運動のバランスが少しくずれていたようです。
 皆さんも今回の学校保健委員会の内容を参考にして、今一度「健康」について考えてみましょう!!
 とても参考になると思います。
発表&準備頂いた城所先生他先生方、保健委員会の生徒の皆さん、望月さん、上野先生、そして参加頂いた南足柄市元気サポーターの皆さん 有難うございました。

三橋サッカー
posted by なんちゅうPTA at 23:45| 神奈川 ☁| 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。