2011年10月07日

平成23年度南足柄中学校文化祭 1日目

平成23年度南足柄中学校文化祭 1日目 

日時 平成23年10月5日(水)

場所 舞台発表 南足柄市文化会館 大ホール
   展示発表 南足柄文化会館 小ホール

開会式

1) 文化祭実行委員長のことば

2) 学校長のことば

3) PTA会長のことば

4) 諸注意

{文化祭1日目・舞台発表}

○午前の部


親子生き方講演会(芸術鑑賞)では、劇団たんぽぽによる「夏の庭」を鑑賞
いたしました。「生きていくこと」を題材に、少年と老人とのふれあいを、
素晴らしい演技とハッとするような舞台装置で私たちに学ばせて下さった感じ
が致します。ご家庭で子供たちから感想を聞き、親子で今一度「生きていくこと」
の大切さを話し合う機会をもっていただければ幸いです。

*生き方講演会の準備にご協力いただきました、学年委員の皆さま
ありがとうございました。

夏の庭.jpg


○午後の部

かわいいA・B組 マジックショー

箱から色々な物を出したり、レコードの色を変えてみたり、色々なマジックで
目を楽しませてくれました。


リゾート英語科  3年英語科スピーチ

ネイティブなのかと思わせる程の素晴らしい発音でした。
ご自宅でどの位スピーチを理解する事ができたのか、話し合ってみるのも
楽しいかもしれませんね。


サッカー保健委員会 劇・プレゼンテーション

劇では色々なキャラクターが出てきて楽しめました。
また、プレゼンテーションもしっかりしており、給食の残量で栄養摂取について
よく調べられていて、それに伴い、栄養をキチンと摂取するには、生活の
サイクルの重要であることを再認識しました。


映画生徒会本部 劇「もしタカ〜もしも南中生徒会長が宝くじで三億円当てたら〜」

この脚本には、とても感心させられました。一つ一つのキャラが立っていて、
そこにこの劇の本質があるのではないかと窺えました。個性とは校則を破って
制服を着崩すのではなく、同じ制服を着ていてもあれだけ色々な個性がある事を、
みんなで学ぶことが出来たのではないでしょうか。

ただ一つ明瞭でない部分があるのですが、出演された先生方は全てご本人さまですよね?わーい(嬉しい顔)



〜1日目の感想〜
親子生き方講演会「夏の庭」の悲しいシーンでは、すすり泣く声が聞こえてくる程に、
みんなが心を揺す振られ、生徒の各講演では、ひたすら感心させられたかと思うと、
笑わせられるシーン等も沢山あり、とても楽しませていただきまして、有意義な1日を
過ごすことができました。ここに、関係者の皆さまにお礼申し上げます。

宗像病院


posted by なんちゅうPTA at 01:24| 神奈川 ☀| 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。