2011年01月26日

県P協 「児童・生徒の安全・安心に関する講演会」 他

県P連 児童生徒の安全安心に関する講演会 003.jpg県P連 児童生徒の安全安心に関する講演会 005.jpg

神奈川県PTA協議会主催の「児童・生徒の安全・安心に関する講演会」に出席してきました。概要を報告致します。
日時:平成23年1月26日(水) 14:00〜15:30
場所:相模原南市民ホール (相模大野駅下車)
内容
1)開会のことば
2)会長挨拶 新川会長
3)講師紹介
4)講演
講師:下田真理子 氏 (NPO青少年メディア研究会)
テーマ:インターネットの危険性と大人の役割
・携帯電話/ゲーム機でのペアレンタルコントロール(ネット情報に関して親がチェックし、有害な情報から子供を遠ざけたり、子供がイタズラをしないようにする努力)が必要である。
・日本は世界に比べ、子供のネットへのアクセスはパソコンは少なく、携帯電話が多いので監視しにくい。
・青少年ネット規制法でフィルターリングの利用が始まったが、きついフィルター(ホワイトリスト方式)をかけるとブログ、ゲームなどが見れない、ゆるいフィルター(ブラックリスト方式)では有害の可能性のあるサイトへのアクセスができてしまう。子供の成長に合わせてフィルター方式を選択する必要がある。
・非出会い系サイト関連でも事件が起きている。有名な携帯専用サイトのコミュニティーも安心できない。
・定額制になり、親の監視も甘くなってきている。
・保護者が現状を理解して、子供にしっかりとリスクを教えることが最も重要である。
・まずは子供への教育、次にフィルター対策など、相談が必要な場合は「ねちずん村」ホームページ。
・携帯電話については、「持たせない選択」または「持たせる覚悟」。
最新の情報を聞くことができました。
子供目当てで儲かる悪徳サイトが増えています注意して下さい。
以上


* 訃報
  平成20年度 南中PTA会長 諏訪部信宏様がお亡くなりになりました。
  本日、1月26日(水)お通夜に参列しお別れをさせて頂きました。
  大変残念でなりません。心よりご冥福をお祈り申しあげます。
平成22年度 南中PTA会長  三橋正充
posted by なんちゅうPTA at 23:59| 神奈川 ☁| 市P連・県P協・日P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。