2011年01月20日

平成22年度 第2回教育委員会との懇談会

今年度第2回教育委員会との懇談会に出席しましたので、概要を報告します。

日時:平成23年1月19日(水)19:00〜20:00
会場:岡本小学校 視聴覚室
出席者:福島教育長、石田教育部長、日比野課長、中野課長、飯田主事、市P連役員

次第
(1) 開会のことば 山室副会長

(2) 市P連 古怒田会長あいさつ

(3)福島教育長あいさつ
・幼小中一環教育と英語教育について、全国から訪問多数。
・岡中体育館修繕で市内耐震工事終了
・平成23年度は開かれた学校作りを検討

(4)南足柄市教育委員会の取り組みについて
    市P連役員からの事前の課題について、石田教育部長さん、中野課長さんから
    報告を頂きました。
 @授業時数:全国で小学校は平成23年度から、中学校は平成24年度から授業時数
     が増えますが、南足柄市の学校は教育課程特例校に指定されていて、
     既に授業時数は増えています(中学校:980⇒1015時間/年)。
 A教育予算:平成22年度の南足柄市での教育予算は全体の11.4%
     国からの臨時交付金では、学校のパソコン整備、理科教材、新型インフルエンザ対策、
     地デジ対応工事、図書館外装工事、非常階段整備を実施。
 B横溝基金:30年の国債の利息(2.3%)を使用している。
     使途は教育上の功績、教育研究、表彰関係、奨学金、1/2成人式、学校支援員、
     教材支援、横溝図書、英語関係など。
 C防災訓練への中学生参加:少子高齢化のため、中学生は地域防災の担い手として大切。
     教育委員会では「少年消防クラブ」を各中学校単位で立ち上げ検討中。

(5)市P連の取り組みについて:古怒田会長より
 @110番プレート活動
 A県P大会参加 岡本小学校PTA表彰
 B市P連研修大会 : 平成23年2月5日(土) 講演:山本シュウ さん
 C鍵盤ハーモニカ、リコーダーのアジアの子供たちへ

(6)質疑応答
 @学校へのエアコン設置:H23年度検討中
 A校舎の外装整備など:大規模改修を計画、診断して優先順位を考慮して進める予定
 BPTAとの協力関係:市からの前述の情報など職員を派遣して公開可能、予算決め前
  に打ち合わせ設定検討、教育委員会から市P連への質問検討
 C市P連補助金:平成23年度は例年通り頂けます。

(7)閉会のことば 山室副会長

 以上

 この後に第7回の市P連役員会が開催されましたが、後日報告します。


三橋サッカー
posted by なんちゅうPTA at 00:13| 神奈川 ☀| 市P連・県P協・日P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。