2010年08月28日

第58回 日本PTA全国研究大会(ちば大会)

日本PTA全国研究大会 004.jpg

第58回 日本PTA全国研究大会 ちば大会の全大会に市P連から3名が参加しました。
出席してきましたので、概要をお知らせします。

ちば大会のスローガンは
  「房の国 集い語れば 実りあり」

  平成22年8月28日(土)
  会場:幕張メッセイベントホール
 
 <全大会>
  日程:
     1.開会の言葉
     2.国歌斉唱
     3.主催者あいさつ 
     4.来賓祝辞 : 千葉県知事 森田健作 他
     5.来賓紹介・祝辞披露
     6.大会宣言決議
     7.PTAの歌斉唱
     8.感謝状贈呈
     9.大会旗引継
    10.次期開催地あいさつ : 来年は広島県です。
    11.閉式のことば

 <全大会記念講演>
   松岡修造 氏  「叱って・ほめて・抱きしめろ」

日本PTA全国研究大会 009.jpg
     
   講演から感じた事
    1)応援するとは、厳しい状況(飢餓状態)にさせて感性を養い、本人に気付かせること。
      また、やり方や方法論を伝えて、自分の心、感性で取得させること。
    2)ミスは悪くない、次は成長できる。逆にミスしたら喜ぶことで精神的に落ち着く。
    3)スポーツの世界では、情報(盗む)⇒ 分析(賢く)
      ⇒ 理解(ずるく)⇒ 表現(だます)
      そして、自分の説明書(心技体に関する)を準備しておくこと。
    4)海外で学んだことは、自分で考え行動すること。
    5)自分の発想をWHYからHOWに変えること。
      頑張っているのに何故うまくいかない⇒どうやったらうまくいくのか
    6)自分の心の声を聞いて、楽しいと感じる事を夢とする。
    7)過去に対して後悔しない、未来を怖がらないようにするには、
      一生懸命やれば良い。本気で真剣にやること。

   講演時、修造さんは非常に積極的に舞台から降りてきて話をされていました。
   そして、とても熱く楽しい講演でした。有難うございました。
   

日本PTA全国研究大会 011.jpg

三橋サッカー


 
          
       
 
 
              
posted by なんちゅうPTA at 21:24| 神奈川 ☁| 市P連・県P協・日P | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。